Limeとパーソナルカラー

maison&eocur blog

ここ最近、LimeGreenが気になるので記事にしてみました。

Limeと言えば、まずは食べる方のライム。なんと、国産があるのですね。瀬戸内や和歌山県産のものがあり、旬は10月だそうです。10月になったら、近所のお店で国産ライムを探してみます。新鮮で美味しそう。

decorum のライムは、(産地:チェコ、または旧西ドイツ等)のヴィンテージビーズなので搾ることも食べることもできませんが、香りと味ではなく、眼で心地よい気持ちにはしてくれると思います。

パステルの色調をもつライムですので、パーソナルカラーでみるとイエローベースのスプリング、その中でも明るさが大切な要素となるでしょうか。この要素をもつ方の特徴は、お肌に透明感と自然な血色があり、眼と髪の色は質感の違いはありますが茶系の場合が多いです。そして、それらを活かすパステルカラーのバリエーションを活用すると明るい色によって色白効果がでて、顔色がぱっと明るくなり、本来のイキイキとした印象が際立つ感じになります。

私のタイプは、明るめのブルーベースです。そのためイエローベースを身に着けると、ものによってはシミが目立ったり、肌が黄色っぽく不健康に見えてしまいます。ただ、こちらの商品では不健康に見えることなく、穏かな印象になりました。恐らく、パステル調であるのと、やわらかく光を反射する淡水パールのお蔭ではないでしょうか。

では、今日はこの辺で。お読みいただきありがとうございました。

_2016年7月25日

------------------------------------------------------------------------------------------------------

decorum ホームページ :decorum